Step 1 - 売却のご相談

売却には、法律や税金、経費など専門的なサポートが必要になります。

弊社ではお客様のご相談になるべく詳しく応対致します。

Step 2 - 物件調査、価格査定

まずは物件の市場価格はどの位なのかを正確に把握することが大切です。

ハウジング・ジャパン査定担当者が、売却物件の築年数、周辺の類似物件の最近の成約事例、管理状況、希少性などあらゆる観点から総合的に評価した上で査定価格を決めます。

Step 3 - 媒介契約の締結

売却を決断されたら弊社と『媒介契約』を結んで頂きます。

媒介契約には「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3種類があります。

● 専属専任媒介契約

仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、
他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することは契約で禁じられています。
また、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)についても、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。

このように、専属専任媒介契約は、売却活動の全般を1社に任せる契約となっております。

● 専任媒介契約

専属専任媒介契約とほぼ同様の契約ですが、
自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とは、
不動産会社を通すことなく契約することができます。

● 一般媒介契約

複数の不動産会社に同時に仲介を依頼することができる契約で、
自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とも、
不動産会社を通すことなく契約することができます。
ただし、最終的には、どの不動産会社を通して取引を進めるかを決めることとなります。

一般的には、有力な購入希望者を紹介した不動産会社と取引を進めることが多いようです。

Step 4 - 売却活動と現状報告

買主を見つけるためにさまざまな売却活動を行います。

弊社外国人専門サイト、リクルートSUUMO、athome、Yahoo不動産、

周辺へのポスティング、新聞折り込み広告など多岐に渡ります。

こうした売却活動の経過を売主様にご報告します。

ただ上記を行うだけでなく、高く売るためには販売活動以外でも

何をしなければならないかについて深くご提案を致します。

Step 5 - 案内

買主様を案内する上でもコツが必要です。

お客様は、家を見に来るのではなく

商品を見に来ます。それも一生使う商品です。

商品が汚れていたり、売主様から強いセールスがあれば

逃げて行ってしまうこともあります。

また、生活感・生活臭が漂う不動産は

敬遠されるため、案内する上でも戦略が必要になります。

Step 6 - 申込み

買主様は気に入った物件に出ると、

ある反応が出ます。

営業はそれを見逃さず、買主様へクロージングを行います。

買主様の疑問点や不安点を解消するため

物件についてのメリット・デメリットを

正確に説明致します。

申込みについて営業マンの経験についても

十分にお話しをし、お客様が気持ちよく申込みを入れられるよう

サポート致します。

Step 7 - 売買契約

買主様との契約条件についての合意に達した時点で、

売買契約の手続きを進めます。

買主様へ重要事項説明書を説明し売買契約書を交わし、

手付金を受領し、契約を締結します。

契約が締結された時点で、取引内容や権利、義務などが確定し、

以降その権利、義務を遂行する準備に移ります。

Step 8 - 残代金の授受・物件引渡し

引渡し日までに、抵当権の抹消手続きや

各種書類(固定資産税納付書・権利証・印鑑証明書など)の準備をし、

引渡しの手続きをします。主な手続きとしては残代金の受取り、

固定資産税・都市計画税の清算、管理費の清算、

登記の申請、鍵の引渡しなどがあります。

ご不明な点がありましたら吉川までお気軽にご連絡くださいませ。

Housing Japan

  03-3588-8860
9:30 - 18:30 (月ー土)
〒106-0041東京都港区麻布台
1-11-9 BPRプレイス神谷町7階